お問い合わせエントリーはこちら<マイナビ>

プロフェッショナルとして生きる。-職種紹介

ホーム職種紹介 > ある営業社員の一日

営業最前線。ここで自分が磨かれていく実感がある。

小見 亮太「入社動機は、年功序列ではない実力主義の社風に惹かれたこと。だからといって社内がギスギスしているのではありません。とてもアットホームで、いい人間関係ができています。どんなことでも気兼ねなく話し合える職場です」 AM 7:45 朝 礼 始業よりも早め、7時30分には出社するようにしています。最初の頃は起きられるか、緊張の連続でしたが、もう慣れました。7時45分から朝礼で、その日の予定をメンバーで共有。8時からの始業に備えます。 AM 8:00 受 注 朝が早いのは建設現場のお客さまも同じこと。早速、朝一番の電話がかかってきます。この時間の電話はほとんどが急ぎの発注なので、すぐに処理します。急ぎのお客さまのニーズに応えるのも大切な仕事です。 AM 9:00 配 送 1年目の社員にとっては、納品する商品の積み込みや配送も大事な仕事。実際に商品を手に取ることで、商品知識を増やしていきます。朝はとにかくスピードが大切。ミスしないように気をつけながら、テキパキと積み込んでいきます。 PM 1:00 書類作成 見積書、納品書、請求書…書類仕事も案外たくさんあります。ミスしないよう一枚一枚、丁寧に作成。パソコンの扱いもだいぶ上手くなりました。わからないことがあったら先輩にすぐ質問。毎日が勉強です。 PM 6:00 退 社 日によって違いますが、忙しくないときは残業もすぐに切り上げて退社。メリハリのある過ごし方が大切です。この日は、先輩たちと一緒に近所の居酒屋へ。こうした気楽な人間関係も、当社の魅力です。
井門 大輔「人と接する仕事がしたいと思い、入社。実はどんな商材を扱っているのかは、入社するまで知りませんでした。最初は辛いこともあったけれど、石の上にも3年。新しい人との出会い、お客さまとの出会いが、私を大きく育ててくれたと思います」 AM 8:00 始 業 お客さまからのメールをチェック。内容は、商品の発注や問い合わせなど。朝イチと午後イチが定期的なチェック時間。スピードが要求されるので、確認したらすぐに対応するようにしています。 AM 10:00 メーカーとの打ち合わせ メーカーの営業担当者が、新商品の売り込みにやってくるので、商談をします。価格や納期などでメーカーの協力は不可欠。その意味でも、メーカーとの人間関係は日頃から大切にしています。 PM 0:00 昼 食 営業所のミーティングルームで、愛妻弁当。2人の子どもに手がかかるというのに、毎日おいしい弁当を用意してくれる妻には感謝です。部下と、世間話をしながら和気あいあいと食事を楽しみます。 PM 1:00 営業活動 担当しているのは主に川崎市内。営業車に乗り込んで、建設現場を訪問し、受注活動を行います。どんな現場でも行けば必ず仕事が見つかるもの。行動力と提案力が決め手です。 PM 5:00 研修会で講師 本日は、若手の営業担当者が集まって研修会。先輩として講師を務めます。仕事には知識や経験も大切だけれど、最終的な決め手は人間力。いかにお客さまと人間関係を築くかがポイントです。そのあたりを中心に、新人教育をしています。

COPYRIGHT © Abeco Inc. All rights reserved.